トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判賃貸物件を決める前のチェック > チェックポイント【その1】

チェックポイント【その1】

チェックポイント【その1】の画像

ある不動産会社が行った「あなたが家を探すとしたら何を最優先させますか?」という、“住まいに求める条件の優先順位”に関するアンケートによると、その第1位には“交通の便の良さ”が挙げられています。

また、「現在の住まいに満足していますか?」という質問に「満足している」と答えた人の中でさらに
「今住んでいる場所にずっと住み続けたい」と答えた人にその理由を尋ねると、「昔からずっと住んでいるから」「緑が多くて自然環境に恵まれているから」という回答に加えて、「交通の便が良いから」という回答が非常に多いのが目立っています。

実際に交通の便の良い場所で暮らしている人たちにとっても、それが絶対に欠かせない生活条件となってしまうほど魅力的な条件であることが多いようですね。

交通の便の良くて街の中心部に近い場所というのは、家賃も当然高くなりますが、自家用車しか利用しない場合は別として、毎日の通勤や通学に電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、それに要する時間を1年で換算した場合、家賃の高さを補っても余りあるようなさまざまなメリットが生じてきます。

さらには自家用車なしの生活も可能で、車に回っていた駐車場代や保険料、税金などが不要になれば毎月の生活費にかなりのゆとりが出てくることが期待できますし、今後分譲マンションや一軒家を購入する予定のある人は、貯蓄に回すこともできます。

そこで物件の希望地を絞る場合には、たとえば「A駅周辺」というように1つの駅に限定してしまわないで、「A駅からB駅周辺」というように幅をもたせる方が良いとも言われています。

ほんの少し駅から離れただけで数分程度の違いしかないのに、家賃が1段階下がって駐車場付というケースもよくあるようです。

つまり100%条件に合う場所にこだわって絞り込むよりも90%から100%の範囲でゆとりをもたせて絞り込む方が、結局は満足度の高い物件を手に入れることができる確立が高くなるのだそうです。

スマホ用

今日のお勧め記事 ⇒ 見極めポイント【その2】

“質の良い不動産屋”の見極めポイントの2つ目は、「物件に対する豊富な知識をもっている」という点です。 ところで不動産屋には“都市型”と“地方型”とがあって、どちらかというと地域に密着した昔ながらの“地方型”の不動産屋の方が紹介してくれる物件に関する知識も深くて豊富で、新築物件や最新の物件、掘り出し物件があるのもこちらの不動産屋ですが、見知らぬ土地に行っていきなりこのタイプの不動産屋に飛び込んでも満足の得られるような物件を探し当てることができないかも知れません。 なぜなら、“

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。