トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判賃貸物件を決める前のチェック > チェックポイント【その4】

チェックポイント【その4】

チェックポイント【その4】の画像

“物件に求める条件”のアンケートでは、第4位に “充実した設備” が挙げられています。

そこで、人気の高い“設備”にはどのようなものがあるか見てみることにしましょう。

まず1つ目の“オートロック”は、建物の最初のドアを入ったところに設置されているもので、訪問者を部屋にあるTVモニターのついたインターホンで確認して、2つ目のエントランス部分のドアを各住人の部屋から開け閉めできる機能をもっています。

一旦インターホンに出てしまうと、入ってきて欲しくない人でも応対しなければなりませんが、このシステムの場合はチャイムを押している人の映像を先に確認することができるので、最悪の場合は居留守を使うことも可能です。

住人が入る際には暗証番号によって開くようにされているところもありますが、より防犯性を高めるために自分の部屋の鍵を使って開けるようにしてあるところが多いようです。

また最新の物件では“光彩認証システム”というのが使われて、両手に荷物を持っているときなどわざわざ鍵を出さなくても、機械の前に立ってポイントに黒目を合わせるだけでロックを解除できるものも出てきています。

指紋同様に光彩も人それぞれ違うために、住人は1度登録しておくと非常に便利です。

2つ目に人気の高い“防犯カメラ”は、建物へ出入りする人を記録しておくことができるもので、万が一犯罪が起こった場合にもその映像は貴重な証拠として警察に提出することができます。

防犯意識の高い物件では、エントランス部分やエレベーターの中だけでなく駐輪場や駐車場にも取り付けられているところがあります。

3つ目に人気の高い“宅配BOX”は、通常玄関の横の住人用ポストの横に設置されているもので、不在時でも荷物を受け取ることができるしくみになっています。

ちなみに一般の宅配業者の場合は「留守の場合は宅配BOXへ」と一言書き添えておけば大抵入れておいてもらえますが、郵便局の場合は最初に局に出向いて行って「留守の場合は宅配BOXを利用して欲しい」という旨を書類に記入して提出しておく必要があります。

スマホ用

今日のお勧め記事 ⇒ 見極めポイント【その1】

“質の良い不動産屋”の見極めポイントの1つ目は「借り手の気持ちを汲もうとする誠意を感じられるかどうか」という点です。 個人的な話になってしまいますが、4年前の長男の部屋探しのときに担当してくれた不動産屋さんは、こちらがお願いしたわけでもないのに話が決まりかけた瞬間に、「ご両親が遠くから来られているので、もう少しだけでも家賃を安くしてあげましょうよ!」と大家さんに値下げを持ちかけてくれました。 おそらく交渉にもタイミングがあって、私たちを担当してくれた不動産屋さんは「 “決ま

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。