トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判東京都 > 安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所

安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所

安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所

借金貸金でお悩みの方、日常的法律問題の解決。登記測量境界調査

安藤事務所は、不動産商業登記、土地建物の調査測量、売買賃貸の仲介、マンション管理や管理組合運営のアドバイザー、鑑定評価、借金貸金解決、裁判手続きまで、トータルに顧客のご依頼に応じられる、総合法務事務所です。

安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所:DATA
所在地〒113-0022
東京都文京区千駄木2丁目34-8
TEL03-3821-1591
FAX03-3824-0751
URLhttp://www.ando-o.com
お取り扱い業務不動産屋、司法書士事務所、不動産鑑定、不動産取引、マンション管理、マンション管理士
営業時間など09:00~18:00休業日 日曜祝日は原則休み
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○地下鉄千代田線・千駄木駅、団子坂下出口徒歩1分。(菊見せんべい店前)
(バス)
○都営バス上野松坂屋・早稲田間、池袋東口・浅草雷門間停留所・団子坂下。
○文京区B-グル循環16番、台東区めぐりん循環10番停留所・千駄木など各バス停から徒歩1分。
(その他)
住所:文京区千駄木2丁目34番8号ツインパレス2F
お役立ち情報不動産や会社などの登記。土地境界を明確にしたり、分筆の為の測量。
マンション管理組合へのアドバイス。
土地建物を売りたい方買いたい方、部屋を貸したい借りたい方の仲介。
借金・貸金・賃金不払いでお悩みの方や、日常的法律問題の相談。

安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所の地図

東京都文京区千駄木2丁目34-8 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不動産屋さん/安藤認定・司法書士土地家屋調査士事務所の詳しい情報です!

[土地家屋調査士]
 ☆建物新築・増築・取壊登記。マンション区分所有登記、土地分筆・地積更正登記など。
 ☆土地建物の調査測量。隣接地、道路との境界立会確定。境界鑑定測量。筆界特定手続代理など。

[司法書士]
 ●債務整理
 クレジットカード、サラ金業者等からの借入れで返済が困難な方の整理手続
 自己破産、民事再生、特定調停、任意整理、過払金取り戻し等
 サラ金業者から来た訴状、支払督促等取り立てへの対応

 ☆ 多重債務・過払いについての無料相談あり。お困りの方はまずご相談を 
 ☆ 債務整理手続を開始すると業者からの取り立てが止まります
 ☆ 債務整理手続は費用の分割払いが可能です

 ●裁判手続
 支払督促、少額訴訟など生活上のトラブルに関する民事訴訟、調停、和解
 売買代金、貸金、損害賠償、賃金、滞納家賃、管理費、建物明渡等の請求
 仮差押、仮処分、強制執行等、裁判手続に関する書類作成
 内容証明郵便、クーリングオフ
 
 ☆ 法的手続に入る前の話し合いも含めた相談・アドバイス対応いたします
 ☆ 簡易裁判所での裁判手続については代理人として関与いたします

 ●成年後見
 高齢者等、財産管理が困難な方のための諸手続
 後見人等選任、不動産処分、遺言書作成等

 ☆ ご家族についての相談だけでなく、ご自身の将来が心配という方もご相談下さい

 ●不動産登記
 不動産の相続、遺産分割、遺贈、売買、贈与、住所移転等関する登記
 建物新築後の登記、住宅ローン等の抵当権・根抵当権抹消、設定等の登記

 ●商業登記
 設立、役員変更、本店移転、商号変更、解散等の登記

 ●供託
 家賃・地代の値上げ・値下げ等賃料トラブルに関する供託手続等

[マンション管理士業務、管理業務]
 ☆マンション管理。調査診断。みらいネット調査。管理規約の見直作成。長期修繕計画の策定。
 ☆理事会・総会運営の助言。管理者・顧問就任。マンション大規模修繕・建替コンサルタント。

[不動産鑑定士、不動産取引業]
 ☆不動産の売買賃貸の仲介代理。不動産を取引する際の簡易査定。
 ☆相続・売買・担保・マンション建替権利変換時の鑑定評価。土地有効活用企画。戸建住宅改築相談。

[主な顧客地域]
 東京都23区/千代田区・中央区・文京区・北区・荒川区・台東区・豊島区・新宿区・渋谷区・杉並区・
 中野区・練馬区・世田谷区・港区

スマホ用
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不動産会社・不動産屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

今日のお勧め記事 ⇒ 重要事項説明書について

契約の前には、不動産会社の宅地建物取引主任者から“重要事項説明書”の内容に関する説明が行われますが、この内容は物件の概要や契約内容の詳細が記されたもので“宅地建物取引主任者” の資格をもっている人しか説明業務を行えないという決まりになっています。 しかも説明後には誰が説明したのかということが後になっても分かるように、宅地建物取引主任者自らが書類に記名・押印をしなければなりません。 入居希望者に対しても“取引主任者証”をきちんと提示しなければならないことになっているので、その

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。