トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判神奈川県 > 東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センター

東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センター

東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センター

新築・中古のマンション・一戸建土地等仲介物件をご紹介

新百合ヶ丘センターは、麻生区・多摩区(小田急線・小田急多摩線・南武線)をテリトリーとし、総勢24名の営業スタッフが活動しております。「いつも皆様のそばに」をモットーに、様々なご相談(相続・税務・法律・ローン・お買換え等)に親身になって対応、心のこもったお手伝いをいたします。

東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センター:DATA
所在地〒215-0021
神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5-1
TEL044-954-3330
FAX044-954-7481
URLhttp://www.livable.co.jp/shinyurigaoka/
お取り扱い業務不動産屋、事務所売買、住宅販売、建物売買、土地売買、土地分譲、不動産鑑定、不動産コンサルタント、不動産取引、分譲住宅、マンション分譲
営業時間など
駐車場有 
マプレ駐車場をご利用下さい。(駐車券をお持ち下さい。)
アクセス(最寄駅)
○小田急線・新百合ヶ丘駅徒歩2分
(その他)
りそな新百合ヶ丘ビル3階
お役立ち情報居住用不動産はもとより、事業用不動産・投資用収益不動産まで様々とりそろえておりますので、
ぜひご来店下さいませ。 東急リバブルのネットワークは全国に広がっています!
○無料査定・電話相談
お電話・メールでのご自宅の無料査定、及びご購入の相談も随時行っておりますので
お気軽にご連絡下さいませ。

東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センターの地図

神奈川県川崎市麻生区上麻生1丁目5-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不動産屋さん/東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センターの詳しい情報です!

■東急リバブル株式会社新百合ヶ丘センター
 麻生区・多摩区(小田急線・小田急多摩線・南武線)をテリトリーとし、
 総勢24名の営業スタッフが活動しております。「いつも皆様のそばに」をモットーに、
 様々なご相談(相続・税務・法律・ローン・お買換え等)に親身になって対応、
 心のこもったお手伝いをいたします。居住用不動産はもとより、事業用不動産・
 投資用収益不動産まで様々とりそろえておりますので、ぜひご来店下さいませ。

 ●インターネットで今すぐ査定
 インターネットを利用してお手持ちの不動産の査定ができます。
 お問合わせは簡単です。必要事項をご記入いただければ、店舗より売却可能価格を
 無料でお知らせいたします。また上手な売却方法についてもアドバイスさせていただきます。
 ※査定地域は弊社営業地域内とさせていただきます。

 ●売却の手引き
 お手持ちの不動産のご売却は、東急リバブルにお任せ下さい。
 各種サービスをご活用いただけます。

 ●ご売却サポートサービス
 現在お手持ちの住まいをご売却したいとお考えのお客様に対して、東急リバブルでは
 ご売却取引が安全かつスムーズに行われるよう、サポートサービスを提供しております。

 ●買換えの手引き
 東急リバブルにてお手持ちの不動産を売却・新しい物件を購入されるお客様に、
 充実したサービスをご用意しております。

 ●買換えサポートサービス
 現在お手持ちの住まいの売却とともに新たな住宅をご購入したい、とお考えの
 お客様に対して、ご売却・ご購入双方の取引が安全かつスムーズに行われるよう、
 サポートサービスをご提供しております。

■充実したサービスでお客様をしっかりサポート

 ◎地元地域に精通したスタッフ、豊富な顧客ストック

 ◎豊富な経験により蓄積された、様々なノウハウ

 ◎スピーディな売却を目指す幅広い販売活動

 ◎買取保証システム
 購入物件が決まったのに売れない、そんな買換えの不安を解消する「買取保証システム」
 「利益還元制度」により、さらにリスクを低減

 ◎税理士・弁護士による「無料税務・法律相談」

 ◎売りたい家に安心の保証を、「ドクターリバブル」

 ◎リフォームやハウスクリーニング、お引越しの紹介など多様なサービス「PROサービス」

 ◎相続などで正確な不動産評価が必要な方に 「不動産鑑定」

スマホ用
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不動産会社・不動産屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

今日のお勧め記事 ⇒ 重要事項説明書について

契約の前には、不動産会社の宅地建物取引主任者から“重要事項説明書”の内容に関する説明が行われますが、この内容は物件の概要や契約内容の詳細が記されたもので“宅地建物取引主任者” の資格をもっている人しか説明業務を行えないという決まりになっています。 しかも説明後には誰が説明したのかということが後になっても分かるように、宅地建物取引主任者自らが書類に記名・押印をしなければなりません。 入居希望者に対しても“取引主任者証”をきちんと提示しなければならないことになっているので、その

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。