トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判千葉県 > 有限会社兼松

有限会社兼松

有限会社兼松

デザイナーとつくる家

≪こだわります≫
●健康住宅へのこだわり
●安全・安心へのこだわり
●省エネへのこだわり
●住みやすさへのこだわり

有限会社兼松:DATA
所在地〒262-0032
千葉県千葉市花見川区幕張町4丁目63-1
TEL043-272-1581
FAX043-273-7728
URLhttp://www.kanematu.ne.jp/
お取り扱い業務不動産屋、貸家、建設業、住宅販売、建売業、建物売買、中古住宅売買、駐車場、注文住宅販売、月極駐車場、土地売買、不動産取引、分譲住宅、分譲マンション
営業時間など09:00~19:00
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○JR総武線・幕張駅
○京成千葉線・京成幕張駅
お役立ち情報価格の不安や不満を解消する当社の「原価公開方式」。
情報公開の一環として、詳細な項目を記載した建築の原価見積もりと、
当社の利益を分けた、ごまかしのない明瞭価格を提示。

有限会社兼松の地図

千葉県千葉市花見川区幕張町4丁目63-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不動産屋さん/有限会社兼松の詳しい情報です!

●健康住宅へのこだわり
日本の住宅の性能は近年めざましく進歩し、耐震性・耐火性といった基本性能は世界トップクラスといわれます。
しかし、こと「健康」という観点では、改善・改良すべき余地は大きいと言うのが現状です。気密や断熱の低さから起きる、冷えやヒートショック、結露の問題、建材が放散する有害化学物質など、住宅にはさまざまな課題があります。兼松では、そうした健康と住まいの関係を真摯に考え、住宅の空気を綺麗にする事を追求しています。

●安全・安心へのこだわり
基準値クリアは当たり前!さらにその上を追求。私達に出来ること、それは建築を通じてお客様の生命・財産を守る事だと考えます。先の阪神大震災においては経営者自ら技術担当者を連れて現場を調査いたしました。そこで得た結論は、調査に基づいた地盤の耐力と基礎、堅牢な構造躯体に軽量な屋根と壁で地震の揺れに備え、1Fに部屋数を多く取り柱と耐力壁を増やして地震に強い設計とすることです。

●省エネへのこだわり
家は建てて終わりではありません、長年にわたり、、維持費がかかるのです。
当社では何かとお金がかかる子育て世代を応援するため、維持費がかからない家作りを提案しています。
具体的にはメンテナンス費用、冷暖房費などの電気代を抑えるエコ住宅にすることにこだわっています。

●住みやすさへのこだわり
断熱、気密、換気にこだわりをもって対策をしておくことは使命と考えています。
熱が50%以上逃げていくと言われる窓への対策、家全体を覆う断熱材、またWB工法により呼吸する家を提案。開口部は断熱・遮熱性能に優れた樹脂サッシ、遮熱フィルム入りガラス、アルゴンガス入りペアガラスで快適な室温を保ちます。また、天然無垢材床と綿・麻・和紙クロスによる壁の透湿効果は、湿度の低い爽やかな屋内空間を提供いたします。

■免許番号
 宅建業免許/千葉県知事(6)第9480号
 建設業許可/千葉県知事(般-20)第37568号

■設 立
 1988/2/8

■社員数
 8名

■加 盟
 (社)千葉県宅地建物取引業協会会員
 (社)全国宅地建物取引業保証協会会員
 (社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
 (株)日本住宅性能保証機構(JIO)登録
 (財)性能保証住宅登録(1-1201)第10337号

■所 属
 特定非営利活動法人消費者住宅支援ネット正会員
 通気断熱WB工法加盟店

スマホ用
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不動産会社・不動産屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

今日のお勧め記事 ⇒ 賃貸借契約書について【その1】

契約の時点では不動産屋が契約上の注意点をまとめた“重要事項説明書”のほかにも 貸し主との賃貸借条件を決めた“賃貸借契約書”があります。 こちらの書類は“重要事項説明書”とは違って法的な効力をもつ“公的な契約書”であるために、いったん署名・捺印するとその時点で契約が成立したことになります。 そこで “重要事項説明書”同様に、隅から隅まで1つずつチェックして少しでも不明な点があったら質問してすぐに解決しておくようにしましょう。 そして文章表現があいまいで納得がいかないときには、

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。