トップ 不動産屋さんナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判愛知県 > 東陽住建株式会社

東陽住建株式会社

東陽住建株式会社

あなたのお住まいのパートナー

家造りには、様々な形がありますが、私共「東陽の家」は、生活環境に合わせた様々な要件と、木造住宅が持っている「本質的な素質や機能」を最大限に生かした家造りをしています。
リフォームでは、安心・安全の保証制度を整えて、納得のご提案施工を行っております。

東陽住建株式会社:DATA
所在地〒491-0831
愛知県一宮市森本2丁目2-12
TEL0586-73-3008
FAX0586-73-3255
URLhttp://www.toyo-ie.jp
お取り扱い業務不動産屋、建設業、建物売買、土地売買、土地分譲、不動産取引、木造建築工事、リフォーム
営業時間など
駐車場駐車料金 無料
アクセス(最寄駅)
○JR東海道本線・尾張一宮駅・東出口徒歩25分
○名古屋鉄道本線・妙興寺駅・東出口徒歩15分
(バス)
○円福寺停留所・徒歩1分
(車)
○一宮ICから15分
(その他)
一宮ICよりR22号北上、下浅野交差点を西へ。
その後直進し、森本大橋東交差点北上約1分(円福寺付近)
お役立ち情報

東陽住建株式会社の地図

愛知県一宮市森本2丁目2-12 (Sorry, this address cannot be resolved.)

不動産屋さん/東陽住建株式会社の詳しい情報です!

■建設コンサルタント
総合

■調査劣化診断、土地家屋・不動産鑑定

■住宅
独立住宅、集合住宅、寄宿舎、別荘

■商業用・業務用
物販店、飲食店、大規模店舗、銀行・金融施設

■医療・福祉・保健用
病院、診療所・医院、保健施設、育児用施設、老人施設、介護施設、社会福祉施設

■教育・研究
幼稚園、小学校・中学校・高等学校、青少年施設

■宿泊
ホテル・旅館、保養所

■生産・流通
流通センタ、倉庫・冷凍倉庫

■交通
駐車施設

■スポーツ・劇場・展示・宗教
体育館・武道館・スポーツセンタ、寺院、神社、教会

■建設機材・仮設材・土木・地業材
建設資材、法面擁壁材、基礎

■鉄筋コンクリート材・鉄骨材
鉄筋、セメント・コンクリート・骨材

■屋根材・防水材
金属屋根材、樹脂屋根材、トップライト、屋根下地材・屋根金物、
緑化屋根、防水材・止水材、目地材、防露・防湿材

■ガラス・建具
ガラス、樹脂ガラス、副資材、アルミサッシ、スティールサッシ、ステンレスサッシ、
ドア・ガラス建具、シャッター、間仕切り建具、その他建具、建具金物

■左官材・塗装材
モルタル・ブラスター材、人造石・テラゾー、左官下地材・副資材、吹き付け塗装、
錆止め・耐食塗料、一般塗料、特殊塗料、塗料剥離材・塗装下地材・副資材

■タイル・石・木工材
タイル材・乾式タイル工法、目地材・接着材、レンガ、石材・人造石、
構造用木材、造作用木材、木工事用金物、防虫・防腐・防カビ材

■内外装材
吹き付け塗材、内外塗装材、石膏ボード、無機質系内外塗材、
木質系内外塗材、金属系内外塗材、合成樹脂板、床材・床下地材、
壁塗材、天井材、断熱材、耐火材・耐火被覆材、吸音・防音材

■外溝
舗装材、駐車場・駐車場資材、フェンス・門塀、植栽、池・噴水、付属設備

■空気調和設備
冷凍機・冷却塔、空気調和機器、送風・排煙設備、ボイラー、暖房機器、
加湿・除湿設備、空気清浄設備、吹出し・吸い込み口、ダクト、自動制御装置

■給排水・衛生設備
衛生設備、厨房設備、温水設備、浴室・洗面設備、ガス設備、
配水管・ます等、浄化槽設備、ろ過・浄化設備

スマホ用
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この不動産会社・不動産屋さんに口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

今日のお勧め記事 ⇒ 重要事項説明書について

契約の前には、不動産会社の宅地建物取引主任者から“重要事項説明書”の内容に関する説明が行われますが、この内容は物件の概要や契約内容の詳細が記されたもので“宅地建物取引主任者” の資格をもっている人しか説明業務を行えないという決まりになっています。 しかも説明後には誰が説明したのかということが後になっても分かるように、宅地建物取引主任者自らが書類に記名・押印をしなければなりません。 入居希望者に対しても“取引主任者証”をきちんと提示しなければならないことになっているので、その

不動産屋さんナビ/不動産業者の口コミと評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。